B3WINdose線量測定システム

B3WINdose線量測定システム

  • 対象ユーザ:産業分野
  • 用途:製品の滅菌、材料の改質等に利用する放射線の吸収線量の測定

B3WINdose線量測定システムは、標準タイプの分光光度計と WINdose for Excel ソフトウェアを組み合わせたシステムで、線量値計算から線量報告書の作成までを簡単に行うことができます。

WINdose for Excel ソフトウェアを利用するためには、Microsoft Windows (Windows 98 以降のバージョン)とMicrosoft Excel (Excel 97 以降のバージョン)がインストールされているパソコンが必要となります。

測定原理
B3WINdose線量計は、デンマークのRiso国立研究所で開発されたB3ラジオクロミックフィルムを使用しています。
B3フィルムは、Pararosaniline Cyanide による着色反応を利用し、放射線の吸収線量の増加に伴い、透明なフィルムが赤紫色にその濃さを増します。フィルムの着色度は、照射時の時間、温度、湿度に依存します。
B3WINdose線量計は、湿度をコントロールした環境下でアルミパッケージにパウチされ、湿度による依存性を排除するようにしています。線量計のレスポンス値(単位厚さ当たりの着色量)は、照射時間と照射前後の温度差による関数となります。
B3WINdose線量計を使用し、滅菌線量をバリデートするためには、実際に運用する照射条件で校正した関数を使い、線量を評価する必要があります。

Back to Top

B3WINdose校正サービス

GEX社の校正サービスを受けていただくことにより、校正された数値や関数を組み込んだ新しい WINdose forExcel ソフトウェアをお客様に提供いたします。

B3WINdose線量測定システムを使うことにより、線量値計算から報告書の作成までを簡単に行うことができます。

WINdose for Excel ソフトウェアを利用するためには、Microsoft Windows (Windows 98 以降のバージョン)とMicrosoft Excel (Excel 97 以降のバージョン)がインストールされているパソコンが必要となります。

Back to Top

Company Info

株式会社千代田テクノル
  • ●〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル 6階
  • ●電話(アイソトープ営業部):03-5843-0557
  • ●FAX:03-5297-3867