B3WINdose線量計

B3WINdose線量計概要

  • 対象ユーザ:産業分野
  • 用途:製品の滅菌、材料の改質等に利用する放射線の吸収線量の測定

B3WINdose線量計は、電子線やガンマ線照射による吸収線量を測定するのに最適なラジオクロミックフィルム線量計です。
製品の滅菌や材料の改質等に利用する放射線の吸収線量を高い精度で測定することができます。

  • 単一の波長で測定でき、広い測定範囲を持っています。
  • 測定値が再現できます。照射後、線量計を加温処理(58.5℃±1℃で18 分)することによりフィルムの着色反応が完了します。その後、フィルムは安定した状態となり、測定値が長期間再現可能です。(18ヶ月まで)
  • 管理が容易です。線量計にはすべて固有のID が付けられています。
  • 生産ロットごとに均一な厚みを持つよう、十分な精度で加工されています。(厚みの公差:約±2%)
  • 大量の生産ロットで製造されています。

測定原理
B3WINdose線量計は、デンマークのRiso国立研究所で開発されたB3ラジオクロミックフィルムを使用しています。
B3フィルムは、Pararosaniline Cyanide による着色反応を利用し、放射線の吸収線量の増加に伴い、透明なフィルムが赤紫色にその濃さを増します。フィルムの着色度は、照射時の時間、温度、湿度に依存します。
B3WINdose線量計は、湿度をコントロールした環境下でアルミパッケージにパウチされ、湿度による依存性を排除するようにしています。線量計のレスポンス値(単位厚さ当たりの着色量)は、照射時間と照射前後の温度差による関数となります。
B3WINdose線量計を使用し、滅菌線量をバリデートするためには、実際に運用する照射条件で校正した関数を使い、線量を評価する必要があります。

Back to Top

B3線量計

WINdose Systemの基本となるもので, B3WINdose 線量計は小さい事その他、ラジオクロミック線量計として使えるすべての機能を備えています。

この線量計はいろいろなモニタリングや試験に有効です。ドーズステック同様に、 B3WINdose線量計は個別の番号が付けられています。 また、包装されたもの、バーコードをつけたもの、アルミ包装で密封されたものなどがあります。

その他特別注文などいろいろな利用者の要求に合わせて作られています。B3WINdose 線量計は、B3106 やB3110 ウエッジなどの製品にも使用できます。


Back to Top

ドーズテック型B3線量計

ドーズステック型は新しいタイプのB3 線量計で各分野の線量測定に携わる人たちに 使いやすい線量計として用意したものです。

保護用の手袋も、ピンセットや小型吸引器も必要ありません。ピールをはがすことで ドーズステックを取り出すことができ、分光光度計に直接手で差し込むことができます。 この大きさ (15mm by 50mm)で線量測定の手順が簡単になりました。

ドーズステック線量計をこの形にしたことで読み取り誤差が少なくなりました。一回の操作で ドーズステックを分光光度計に適切にセットできます。

ドーズステック用ホルダー(P4506)を使うことで ホルダーへのセットにおける誤差を低減できます。また、 ドーズステック用ホルダーはコンポーネントを分光光度計にセットする変動も減らすことができます。

個々の ドーズステック線量計は個別に番号とバーコードがつけられ、バーコードはバリヤー性の高い透明の包装の外から読み取れます 。この多層包装材はB3 フィルムをUV から守り、5 年以上の保存性があります。

バーコード付のドーズステック商品は1 枚包装 (B3001DS) 及び2 枚包装 (B3002DS) がご利用いただけます。

Back to Top

B3 RisoScan線量計

B3 RisoScan線量計はRisoScan Softwareとともに使用します。すべてのGEX線量計と同様に、RisoScan線量計はあらかじめ密封されています。

関連製品

次の製品はRisoScan用として作られています。

B3307 - Risoウェッジ用RisoScanエネルギーストリップ
(200mmWide)
  • このenergy cardは位置調整用として穴をあけてあり、Risoアルミウエッジの上部の支柱に合わせて、B3フィルムの位置を再現性良く位置決めすることができます。
B3308 - 均一性測定用RisoScanストリップ
  • これは20mm幅で長さ280mmにカットされたフィルムで線量を均一に計るものです。
B3103 - RisoScanB3フィルムシート
  • 20cm*28cmのB3のB3フィルムシートは広い面積の測定用として利用できます。

Back to Top

Company Info

株式会社千代田テクノル
  • ●〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル 6階
  • ●電話(アイソトープ営業部):03-5843-0557
  • ●FAX:03-5297-3867