動物乾燥装置

動物乾燥装置 WINDY2000

  • 対象ユーザ:医療機関、研究機関、産業分野
  • 用途:RI汚染動物の脱水処理

遠赤外線動物細胞組織内透過の原理を応用、RIで汚染された動物の細胞に熱反応し、高温にして脱水処理する装置です。

  • 遠赤外線放射セラミックパネルを使用し、自動温度制御をしているため短時間で脱水できます。
  • 乾燥室が200Lと大容量なので、一度に多量の処理ができます。
  • 運転操作をパターン化した自動プログラム方式(マイコン制御)の採用で、だれにでも簡単に操作できます。
  • 乾燥室内は常時負圧で、乾燥後動物等に冷風を当てて冷やすため、終了時に取りだしても臭気はほとんどありません。
  • ロータリー真空ポンプを使用していないので、RIで汚染された廃油等がでません。
  • 感震装置、凝縮水満水、冷却水レベル低下、乾燥室オーバーヒート、冷却水オーバーヒート、サーマルトリップなどの安全装置付きです。
  • マイクロ波方式のマグネトロン交換や真空凍結乾燥の真空ポンプ、オイルの交換などの消耗品は、いっさい不要です。


Back to Top

Company Info

株式会社千代田テクノル
  • ●〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル 6階
  • ●電話(アイソトープ営業部):03-5843-0557
  • ●FAX:03-5297-3867