焼却装置

放射性有機廃液焼却装置 ラドクリン

  • 対象ユーザ:医療機関、研究機関、産業分野
  • 用途:液体シンチレータ等の放射性有機廃液の焼却

本装置は、従来の焼却機に安全性、操作性および耐久性を加えた、安全で容易に運転できるよう設計された焼却機です。文部科学省通知「液体シンチレータ廃液の焼却に関する安全管理について」に準拠しています。

  • バーナー火災を検知しながら常に安定した燃焼状態を維持します。自己燃焼熱で炉内温度が維持されるので、助燃は殆んど不要です。
  • 炉材にセラミックを使用しており、耐久性は抜群です。
  • 使用後の配管詰りを防止する、配管の自動洗浄装置を携えています。
  • 自動回路により、操作が簡単。都市ガス、LPG等のガス燃料による加熱のため、加熱時間が短い。
  • 多管式熱交換器により、排気温度は50℃以下で、既設ダクトに直結できます。
  • 間接冷却のため、冷却水は直接排水できます。


Back to Top

放射性有機廃液処理装置 バーンクリーン

  • 対象ユーザ:医療機関、研究機関、産業分野
  • 用途:液体シンチレータ等の放射性有機廃液の焼却
  • 気化旋回ジェット燃焼方式で残渣を残さず、完全燃焼できます。
  • 各種安全装置内蔵で空気調整もなく、操作が簡単です。

Back to Top

Company Info

株式会社千代田テクノル
  • ●〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル 6階
  • ●電話(アイソトープ営業部):03-5843-0557
  • ●FAX:03-5297-3867