環境モニタリングサービス

本ページ内でご紹介した内容の詳細につきましては、カタログPDFをご参照ください。
カタログPDF

環境モニタリングサービス

環境用ガラスバッジを使用した弊社の環境線量測定サービスは測定のプランニングから報告書の作成まですべてをサポートします。
ガラスバッジはX・γ線について、低エネルギー(10keV)からの感度を有し、線量報告は0.01mSv単位で行なうため、長期間にわたる環境線量の積算測定に適しています。
ガラスバッジはすでに屋外の環境モニタリングで数多くの実績を積んでいることから安心してサービスをご利用いただけます。

Step1:デザイン

弊社営業員がお客さまと一緒に設備やご利用状況を確認し、お客さまに最適な線量測定のプランニングを行います。

Step2:ガラスバッジの設置

デザインに基づき、測定ポイントに専用の設置治具(ガラスバッジ環境用ホルダー)の取付を実施。このホルダーは表面が円滑な壁には、粘着テープで簡単に取り付けることができます。また、外壁など取り付けに工夫が必要な場所への設置については、ご相談に応じます。
詳しくは営業員にご相談ください。

Step3:測定

放射線の量の測定は1ケ月を超えない期間に、測定する必要があります。(装置を固定して使用する場合は6ヶ月を超えない期間)弊社より定期的にガラスバッジをお届けいたします。ガラスバッジ設置期間終了後、弊社測定センターにて直ちに測定いたします。

Step4:評価・報告

回収後のガラスバッジの測定結果をもとに、評価線量を算出し、報告書を作成しお届けします。

  • RS型 測定対象:X線、γ
  • RN型 測定対象:X線、γ線、中性子


Back to Top

Company Info

株式会社千代田テクノル
  • ●〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディーアイシービル 6階
  • ●電話(アイソトープ営業部):03-5843-0557
  • ●FAX:03-5297-3867